ブログを始めた理由を振り返る。そして一歩でも前に

カテゴリー




なんだかんだとブログを始めてから4年の月日が経とうとしています。

そこで今回は振り返りと今後について考えていこうと思います。

私がブログを始めた理由

私がブログを書き始めたのは2014年12月です。

田舎町の小さな薬局で働く特に頭も良くないし、勉強も好きではない。国家試験にも1度落ちているし、大学時代はただただ音楽を聴き、踊り、麻雀に明け暮れていただけの薬剤師がブログを始めます。

間違っても綺麗なお母さんにいろいろ質問されたからそれを調べて次に伝えるために忘れないように残しておく手段としてブログを始めたわけではないことは確か。(いや本当に。)

非常にざっくりとしか書けないけど、日々の業務の中での疑問を自分の中で解消するためにブログを始めました。

日々の業務での疑問てたくさんあると思います。

「この薬はこれに効くと言われているけどどれくらい効くんだろう?」

「この薬剤師の先輩はこう言ってるけど、なんでだろう?」

「あの人はこう言ってるけど、なんでだろう?」

「あれじゃなくてこれを選んだ理由は、なんでだろう?」

「教室のカーテンに巻きついて遊んでるやつ、なんでだろう?」

こういった疑問にある程度の根拠を持って挑めるようになったというのは、現場や薬剤師同士の会話、医師との会話の中で非常に実感するところです。

ただ、それでも白か黒かというはっきりとした答えが出ることは少ない。

ああ、教室のカーテンに巻きついて遊んでるやつの根拠はわからないままですが、正解があるわけでもないのは同じかもしれない。

こう書くと、別にわざわざブログに書く必要ってあるのか?と言われそうですが、いつでもどこでもアクセスできるという点で現時点ではブログがいいと思っています。

最初は備忘録のつもりで始めたんですが、まあ…。ブログに書いてても忘れるんですよね。(苦笑)

今はどちらかというと備忘録というより情報交換の1つのツールとして見ています。

twitterとかだとよほど管理していれば大丈夫なんでしょうけど、TLが流れていって「あれ?どこいった??」となることがしょっちゅうあるんですが、ブログなら検索すれば出てきます。

そこがブログを非常に重宝している部分です。

結局、私の頭のキャパが足りないだけといえばそうなんですけどね…。(苦笑)

と、少し崇高なことを書いてみたけど、単純にtwitterで楽しそうに絡み合ってる薬剤師さん達が羨ましかったんだよね。(笑)

現場だけでは聞けない話もたくさん聞いたし、自分が全く知らないこともたくさん知れた。

そういうのを自分の中で噛み砕いて発信することで自分の知識が深まっていくし、深まった知識は現場で使えるんですよね。

かっこいい言葉でいうと必然的にインプットとアウトプットを繰り返すことになります。(別にかっこよくないって?)

冷静に考えてみれば、ブログ書いてる薬剤師さんはその現場にいる人なんだから現場で使えないわけないんですよね。

多くの薬剤師さんのブログは日常業務の疑問から書かれているから。

個人的には、何よりも真面目にふざけながら楽しんで学べたら一番いいじゃないですか。

以前ナインティナインの岡村隆史さんがもう放送が終了してしまっためちゃイケという番組の中で「おじさんたちはね、真面目にふざけるのが仕事なんだよ!」と言っていたのを思い出します。(本題とは全く関係ないです。)

それに、カーテンに巻きついて遊ぶのは多分楽しいからですよね。勉強するならカーテンに巻きついて遊ぶような感覚で勉強したくてブログはそのためのツールの1つです。(なんか違う気がするけどいいや。)

ブログを続けている理由

私のブログが続けられているか。といわれるとしょっちゅう更新サボるし続けられてるとは言い難いかもしれないけど、なんだかんだと4年くらいになるんだなとしみじみ感じています。

私がしょっちゅうサボるのに続けているのは、自分自身が凝り固まった考え方になりたくないからです。

薬剤師以外の仕事でもそうだと思いますが、仕事をしているとどうしても様々な葛藤が起こります。

自分はこうしたいのに、ああしたいのに…。

あの人はこうするべきだ。これはこうするべきだ。

果たして、それは本当にそうするべきなんでしょうか?

こうしたとき、得られる結果はどんなものなんでしょうか?

白か黒という結果が出ることもそんなに多くはないというのが自分が感じているところです。(個人的見解です)

なので、私自身はできる限りいずれか一方に寄っていたくない。

どちらかに偏ったものの見方をしたくないんですが、偉そうなことを言っておきながらこれがなかなか難しい…。

でもできるだけこのブログでは中立な立場で感じたことを書くように心がけています。

あと公園の父と呼ばれる本多静六という方の言葉で

「手っ取り早く成功せんとする人は、手っとり早く失敗する人である。真の成功には速成もなければ、裏道もない。あせらず怠らず、長い道を辛抱強く進んでいくよりほかはない」

というのが好きで、しょっちゅう怠ってはいるんですけど、私が目指す真の成功のためにも辛抱強く進んでいかなきゃいけないなとなんだかんだと続けています。

真の成功が何か?というのは後述します。

とクソ真面目な感じに書いてしまいましたが、要するにですね。

書いてるうちになんとなく楽しくなって、それにいろんな反応が来るからさらに楽しくなって、楽しんで学べるなら一番良いじゃんてなって、不思議とブログからtwitterもしくはtwitterからブログに落とし込んだ情報を翌日患者さんから聞かれたり、医師から聞かれたりってなって、離したくても離れられな〜い!ってなってるんですよ!

多分、ブログを始めていなかったらここまで全国の薬剤師さんといろんなやり取りをする事はなかったでしょうし、こんな頭の足りない私でも様々な体験が出来ています。

今後の目標は職場でも浸透させていく事ですが、1名論文を読み始めていますし、地域での抄読会も考えています。

そして、非常に微力でよくサボるけどEBMが当たり前の未来を目指したい。

これが私が本当に実現してほしい夢です。

ブログはあくまでのその手段の1つだけど私みたいな薬剤師でもそういう夢を見られるようになったのはブログを書いてきたことで得たすごく大きな財産です。

そして、私よりも優秀な薬剤師を沢山採用してセミリタイヤするんだ!!笑(←おい!!)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りちお より:

    ハッシュタグ #立てよ薬剤師 から来ました!笑
    ふーた先生とはTwitterで時々お話させてもらっていて(遊んでもらっていて?笑)でもTwitterには文字数もあるので、短い言葉のキャッチボールになることが多いですが、この記事で、しっかりたっぷり、ふーた先生の思いが聞けたように感じました。
    「カーテンに巻きついて遊んでいるやつ」笑いました。いた、いた!笑
    読ませていただき、ありがとうございました!

    • ふーた より:

      りちおさん
      コメントありがとうございます!!
      また遊んでくださいな!!笑
      そういっていただけるとすごく嬉しいです。私自身はそんなに頭が良くないのでついていくだけで精一杯ですが、そのうち新しい働き方なども含めて1つのモデルを示していければなと思っています。
      元ネタはテツアンドトモです。笑