【一息ネタ】利用していたふるさと納税が…

カテゴリー




利用していたふるさと納税が軒並み量が減っています…。

基本我が家のふるさと納税利用方法は「米」です。

去年までのふるさと納税活用状況

利用していた範囲だと10,000円の寄付で20kgのお米を5箇所頼んで年間約100kgほどにしていました。

これにはワンストップ特例制度の利用も考えて5箇所としていました。

ワンストップ特例制度とは、年5箇所までのふるさと納税なら各自治体から送られてくる書類とマイナンバーを確認できる書類を返送するだけで確定申告が不要になる制度です。

過去ふるさと納税した自治体の今年の返礼品

調べた限りではありますが、今までふるさと納税した自治体を見てみます。

山形県南陽市 → 15kgに変更

山形県上山市 → 8kgに変更

岡山県備前市 → 4kgちょっとに変更

岡山県笠岡市 → 12.5kgに変更

高知県奈半利町 → 1月で終了

と全滅…。

2年ほど遡ってみると、だいたい2〜3月は最大でも15kgほどが多く、年の後半に向けて20kgが増えてくるようなので期待して待ちたいと思っています。

今後の方針

今後もやはり「米」20kgでいきたいと思っていますが、昨年から確定申告が必要になっていますし、ふるさと納税の確定申告は思ったほど面倒ではなかったのでワンストップ特例制度の5箇所にとらわれず納税したいと思っています。

また、米ではなく肉や魚など幅広く活用しようと思っていますが基本方針である「贅沢な返礼品でなく家計の足しになるもの」に焦点を絞って活用しようと思っています。

何かいい情報ありましたらコッソリ教えてください。(笑)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする