【一息ネタ】2018年1月まちでんきへの変更でいくら安くなった?

カテゴリー




なんとなくまだ体調が万全でなく論文を読む気になりません…。

そんな日は一息ネタでごまかしましょう。笑

我が家は先月からやっと「まちでんき」に変更になり電気代が計算されるのをワクワクして待っていました。笑

詳細は過去記事より↓

一応若干ではありますがまちでんきの方が安くなるという計算になったので変更しました。

電気代に関しては各家庭で使用する電気量や時間によって全然違うのでよく検討した上で変更した方がいいですよ。

2018年1月の電気料金

さて、我が家はどうだったか。

まちでんき           22,368円

東北電力(シュミレーション上) 23,678円

東北電力のホームページにあるシュミレーションで計算すると1月の電気代はまちでんきが1,310円安いという結果になりました。

だいたい私が計算した通りの効果が出ています。

2018年1月の獲得ポイント

まちでんきは今回電気使用量で80ポイント、支払いで223ポイントで合計303ポイントを見込んでいます。

東北電力の場合はよりそうeねっとの登録期間でポイント差が出てきます。

登録1年を超えると15ポイント加算されますが、通常は50ポイントとクレジットカード払いの25ポイントで75ポイントです。

ポイントだけ考えるとのちのちは東北電力の方がお得なんですよね…。

なのでまちでんきにはその分電気代で安くしてもらわないと。笑

まとめ

今回節約できた1,310円+ポイント分で1,400円はもちろんつみたてNISAの積み立て金に回す予定です。

100円から投資できるのはこういう時いいですね。(あと中途半端にNISA枠が残った時とか。)

少しだけ春めいてきて花粉症の症状を訴える人も増えてきた印象を受けます。

となると電気の使用量も減り、東北電力とまちでんきの料金の差はなくなっていきます。

場合によってはまちでんきの方が高い場合もあります。

ただ、まちでんきの方は行き先のない期間限定ポイントの利用もできることなど考えると現状満足しています。

電力会社の見直しよりも電気プランの見直しの方が節約できる場合もたくさんありますのでめんどくさくても見直しをオススメします。

我が家も子供たちがもう少し大きくなって自分の部屋で寝るとかなったら再度見直し予定です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする