アトピー性皮膚炎での保湿剤はお風呂から上がってすぐ塗らなければダメですか?

カテゴリー




もう結構いろんな方が読んでまとめてくれている論文ですが、自分でも読んでみました。

クロスオーバー試験のようですが、形式だけランダム化比較試験のを借りています。

正しい批判的吟味かわかりません…。

お題論文

Quantitative assessment of combination bathing and/or moisturizing regimens on skin hydration in atopic dermatitis

PMID: 19706087

論文のPECO

P : 10名のボランティア。(5名は11〜16歳の軽度から中等度のアトピー性皮膚炎、5名は8〜30歳の健常者)

E1/C : 10分入浴、保湿剤なし

E2/C : 10分入浴後すぐ保湿剤

E3/C : 10分入浴後30分後に保湿剤

E4/C : 入浴なしで保湿剤

O : 90分後の保水

ランダム化されている?

ランダム化されているか? → ランダムに4つの方法を割りつけたよう。

一次アウトカムは明確?

一次アウトカムは明確か? → 明確

真のアウトカム?

真のアウトカムか? → 保湿性なので代用と考えています。

盲検化されてる?

盲検化されているか? → されていないと思います。入浴後の時間の違いなので盲検化できないと思われます。

ランダム化は保持された?

ランダム化は最終解析まで保持されたか? → 記載はないがクロスオーバー試験で参加人数が少なく脱落者はいないと見られる。

結果

入浴直後、入浴直後、入浴30分後、または乾燥肌に適用したときに、保湿剤を使用するすべての群で保水値が増加した。

入浴後30分後の保湿剤と比較して、入浴直後の保湿剤は、平均または最後の保水値に有意差なし。

まとめ

クロスオーバー試験だからか非常に参加者が少ない研究です。

一応入浴直後に保湿剤を塗ろうが、30分後に塗ろうが肌の保水値に関してあまり差はないという結果ですね。

それよりも個人的に気になるのは入浴のみだと乾燥しがちになるということ。

これは健常者でもアトピー性皮膚炎でも同じなのでとにかく入浴したら保湿剤を塗るというのが良さそうです。

忘れないために入浴直後に塗るという方法はいいと思いますが、入浴直後に塗ったほうが効果的だからとはこの論文からは言いにくいと思います。

なんにせよ。入浴後は忘れずに保湿剤を塗りましょう。

ワセリンもヒルドイドも市販で買えますので。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする