【一息ネタ】保険を1つ解約した話

カテゴリー




社会人になったころから加入している保険を1つ解約しました。

解約したのは終身保険です。(今更かい!と言われそうですが…。)

解約した理由

理由としては、

1.ありがたいことにその保険金額とだいたい同じくらいの資産ができた

2.60歳まで払ってその後解約するとやっと支払った金額と同じくらいの解約返戻金になる

3.私のような一般的な給与だと組める終身保険の額はそんなに多くない

4.私が死んだ時にそんなに多くない保険金を子供達が受け取るよりお金の知識を残したい

と主に4つの理由からできるだけ早く解約しようと考えていました。

一般的な終身保険

まず、私の給与からだとどう逆立ちしても貯蓄性もある終身保険で受け取れる保険金は数百万円がいいところです。

だいたい20代で加入すると月7,000〜1万円ほどで500万円の保険金額というあたりが多そうです。

結構毎月1万円の固定出費は痛いですよね…。

さらに、60歳まで保険料を支払って、支払額と同じかそれ以上の解約返戻金になるのは支払期間が終わったあとです。

もう加入すると決めた時の自分を呪いたいほどの利回りですよね…。

仮に30年後に支払金額より10%多くもらったって年利で0.33%ですよ。

定期預金より少しいいくらいですよね…。

その分自分が死んだ時には払い込んだ金額にほぼ関係なく500万円なりを受け取れるわけです。保険という商品なので仕方ないですね。

金なし新婚さんを支えてくれてありがとう

というわけで、結婚当初資産は全くなし、お金関係の知識も全くなしだった私たち家族の安心(?)を購入できたと割り切って(割高感はあるけど…。笑)解約となりました。

また、この解約返戻金と月々浮いた保険料は最もお金が必要になるであろう10年後20年後のために運用に回す予定です。

また、今後は私の死亡時に数百万円というお金は家族に残せなくなりましたが、その分今までとこれからの運用の知識とその結果を残そうと思っています。

また、5~10年後くらいに生命保険関係は再度見直す予定です。

終身保険含め生命保険はしっかり考えてから加入したほうがいいですよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする