Yahoo!JAPANカードのnanacoへのクレジットチャージが改悪(覚書)

カテゴリー




今回はショッキングな改悪ニュースです。(といっても1月31日には発表されています。)

忘れないために覚書ですので興味がない方は読まないで大丈夫です!

有名な節約方法であるYahoo!JAPANカードのJCBブランドでのnanacoのクレジットチャージ。

チャージ額に対して1%のTポイントがもらえるとあって、よく利用していました。

どんな時に利用していたかというと、自動車税や固定資産税を支払う時に利用していました。

単純にクレジットカードで支払えばいいじゃん!と言われそうですが、その場合には手数料がかかり、最悪せっかくの1%ポイント還元がほぼなくなる。もしくは還元ポイントより手数料の方が高いというケースになりかねません…。

一方、クレジットカードでnanacoにチャージし、セブンイレブンでnanacoで支払いだと手数料がかからないので還元分のポイントはそのまま自分が使えるポイントとなるわけです。

ところが、今回このYahoo!JAPANカードのnanacoへのクレジットチャージのポイント還元率が改悪となり、100円で1ポイントから200円で1ポイント。つまり還元率1%から0.5%に改悪されました…。

nanacoへのクレジットチャージで最も還元率が高いのがリクルートカードとなります。

楽天カードもnanacoクレジットチャージでのポイント還元をやめていますしリクルートカードも遅かれ早かれ改悪かもと考えるとかなり厳しい…。

それでも楽天カードはポイント還元なしなので0.5%でも還元してくれるのはありがたいですが、税金関係の支払いに使っていたので1回に還元されるポイントもなかなか大きかったんですよね…。

それが半分になるのは少し痛いというより悲しいです…。(苦笑)

ただ、Yahoo!JAPANカードのvisa、mastercardをご利用の方には朗報で、JCBと同様に0.5%のポイントが還元されるそうです。

どちらの改変も2018年2月28日(水)15:00利用分からなので注意しましょう。

とりあえず、今年の確定申告で支払う税金分は2月28日までにチャージしておきます…。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする