エクオールは骨密度やシワにどれくらい効果がありますか?

カテゴリー




エクオールに関しての続きです。

結局フルテキストで読める論文が見つからずアブストラクトのみなので批判的吟味も全くできていませんが今回は3つまとめてみました。

参考文献1(骨密度1)

お題論文

Possible role of equol status in the effects of isoflavone on bone and fat mass in postmenopausal Japanese women: a double-blind, randomized, controlled trial.

PMID:17464237

論文のPECO

P : 閉経後日本人女性

E : イソフラボン投与(イソフラボン結合体75mg/d)
C : プラセボ
O : 服用1年後の股関節と転子部の骨密度

一次アウトカムは明確?

一次アウトカムは明確か? → 明確

真のアウトカム?

真のアウトカムか? → 骨密度なので代用のアウトカム

ランダム化されてる?

ランダム化されているか? → タイトルにrandomizedとあり

盲検化されてる?

盲検化されているか? → タイトルにdouble-blindとあり

ランダム化保持されてる?

ランダム化は最終解析まで保持されたか? → ITT解析されているかは不明

結果

エクオール生産者

股関節の骨密度(年率) -0.46%

転子部の骨密度(年率) -0.04%

エクオール非生産者

股関節の骨密度(年率) -2.28%

転子部の骨密度(年率) -2.61%

まとめ

エクオール生産者と非生産者の間の骨密度の減少に有意差ありという結果。1年間で2%ほど減少が緩やかになる感じ。

二次アウトカムなのか脂肪の蓄積にも関与しているような記載がありますがアブストラクトだけでははっきりしません。

参考文献2(骨密度2)

お題論文

Natural S-equol decreases bone resorption in postmenopausal, non-equol-producing Japanese women: a pilot randomized, placebo-controlled trial.

PMID:21252728

論文のPECO

P : エクオール非生産の日本人女性

E : エクオール10mg
C : プラセボ

O : 尿中デオキシピリジノリン

一次アウトカムは明確?

一次アウトカムは明確か? → 明確

真のアウトカム?

真のアウトカムか? → これは代用のアウトカム

ランダム化されてる?

ランダム化されているか? → タイトルにrandomizedと記載あり

盲検化されてる?

盲検化されているか? → アブストラクトのMethod部分にdouble-blindと記載あり

ランダム化保持された?

ランダム化は最終解析まで保持されたか? → 不明

結果

12ヶ月服用後の尿中デオキシピリジノリン

エクオール10mg -23.94%

プラセボ -2.87%

まとめ

尿中デオキシピリジノリンという骨粗鬆症検査でも測定される数値が結構下がっている印象を受けます。

が、これは代用のアウトカムとしていいかな…。

これをもって骨粗鬆症に!っていうのはちょっと…。

参考文献3(シワ)

お題論文

The effects of natural S-equol supplementation on skin aging in postmenopausal women: a pilot randomized placebo-controlled trial.

PMID:21934634

論文のPECO

P : 閉経後の日本人女性

E1 : エクオール10mg
E2 : エクオール30mg
C : プラセボ

O : 目尻のシワの面積及び深さ

※その他弾力性の皮膚パラメーターや血清パラメーターなど測定している

一次アウトカムは明確?

一次アウトカムは明確か? → 明確?

真のアウトカム?

真のアウトカムか? → う〜ん。目尻のシワの面積や深さだとしたら、これは代用?とも言えるし真のアウトカムとも言える?

ランダム化されてる?

ランダム化されているか? → タイトルにrandomizedと記載あり

盲検化されてる?

盲検化されているか? → アブストラクトのMethodの部分にdouble-blindと記載あり

ランダム化保持されてる?

ランダム化は最終解析まで保持されたか? → 不明

結果

エクオール10mgと30mgはプラセボと比較してシワの面積が有意に減少。

エクオール30mgとプラセボと比較してシワの深さに有意差があった。

他の皮膚パラメーターはいずれの群でも有意差なし。

まとめ

目尻のシワの面積が有意に減少というのは少し驚き。

面積が減少すると若く見えるような気がするし。

ただ深さは10mgとプラセボでは記載がないので有意差なかったのかな?

見た目はどうなんでしょうかね…。

また、有意差があったというだけでどれくらいの差なのかアブストラクトの限界でわかりませんね…。

個人的感想

全部アブストラクトだけで本当に申し訳ないです…。

なんとなく効果がありそうなデータは出てきているようですがいずれも代用のアウトカムだったり、有意差があるとはいえそれが実際に実感できるレベルかというのがわからないのでなんとも言えないです。

こういうの真のアウトカムでしっかりやるのはやはり難しいんだろうか…。

これ判断できん…。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする